カテゴリー別アーカイブ: 日常のこと

赤ちゃんのようなもの

生まれたての赤ちゃんがウチにやってくる。こんなうれしいことはないでしょう。

生後間もない赤ちゃんがウチに来る。というのは赤ちゃんができた頃からわかっていること。
約10ヶ月間、準備する時間がある。だれでもこの期間に赤ちゃんを迎える準備をするわけであるが、何が必要なのか、これは買った方が良いのか、貰ったモノで良いのか、レンタルでいいのか、やっぱり国産かな。などなど。
考えることは多いけど、考えることが楽しくて会える日をとても楽しみしていた。

友達や人生の先輩などいろいろ聞いてまわったり、インターネットを調べ問題なく迎える準備を整えた。
子育て本なんかも読んで、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・どんなことが起こるのか、何が必要か、事前に理解していたつもりでいた。

赤ちゃんを迎えてはじめて一緒に生活するようになり、食事、お風呂、就寝を経験したなかで、ビックリさせられることがたくさんあった。例えば、夜中に起こされたり、おむつの中が大変なことになっていたり、急な発熱で病院をさがしたりととても大変。(1人ではとても無理で奥さんに感謝することがたくさんあるよね。)

赤ちゃんを迎えることは新しいサービスの起ち上げに似ていると思った。

サービスの起ち上げのため、ーここでは弊社のサービスであるtracpathープロジェクト計画、ターゲット日、リソースなどのプロジェクト管理から始まって、サービスインの日を迎える。サービスインで終わりでは無く、その日から24時間365日の運用・保守、新しい機能追加が始まることになる。サービスインは新しいことの始まりと言える。

子供の成長と同じようにサービスも成長する。

「サービスの不具合を改善し、お客様の要望を実現する。」「サービスの質を向上させる」
成長に伴って、日々新しい問題が生まれ、それを解決していく。
このサイクルを何度も何度も繰り返すことによって、誰にも負けない強みや個性になっていくと思う。

サービス=開発を継続すること、常にサービスのレベルアップを計ること。

とても大変だけど、すごくやりがいを感じる。
やり直しの出来ないことだから、今を大切に前に進もうと思う。

酉の市

今年も「酉の市」の季節がもうすぐくる。
4年くらい前に知り合いに誘われ初めて行ったと思う。それから毎年11月になると酉の市に会社のメンバーと共に行く。

酉の市とは

酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。
江戸時代には「春を待つ 事のはじめや 酉の市」と芭蕉の弟子其角が詠んだように、正月を迎える最初の祭りとされていました。

酉の市は11月の最初の酉の日を「一の酉」、酉の日の祭日が12日おきに巡り、11月に2回の年と3回の年があり、「二の酉」「三の酉」まである。

2013103001201310300220131030032013103004

写真は去年の酉の市の風景。

酉の市にいったとき、毎年購入しているのが開運招福のお守りとして、たわわに実る稲穂付きの「かっこめ熊手」。
日比谷線の三ノ輪駅から国際通りを通って長国寺近くまで移動するんだけど、あきらめて帰ろうかなと毎回思うくらいの人の多さである。歩道も人混みでちょっとしか進まない。一時間近く人混みのゆっくりした歩みでやっと到着する。

お祭りでは人の多さにびっくりし、かっこめ熊手の店の数と種類にもビックリする。
熊手店では威勢のいいかけ声が聞こえてくる。熊手が売れると「三・三・四」拍子の手締めが始まる。

今年ももうすぐ11月になる。もう年の瀬。今年の酉の市は11月3日、15日、27日。
会社で恒例行事(自分だけ)となった酉の市に今年もお参りに行って商売繁盛をお願いしてこよう。

[TV] Why 30 is not the new 20 「“30代は20代みたいなもの”じゃありません」

普段テレビをあまり見ないけど、自宅のテレビ用にUSBハードディスクを購入してから適当な番組を自動録画して週末におもしろそうな番組だけを見るということをずっとやっている。いろいろ録画されているけどそのほとんどはタイトルだけ見て削除、がよくあるパターン。

予約録画している番組の中でスーパープレゼンテーションという番組がある。
スーパープレゼンテーションという番組は、アメリカのTEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信しているインターネット上の動画で人気にあるプレゼンを日本語訳で紹介する番組。

先日、放送された「”30代は20代みたいなもの”じゃありません」を記憶しておきたいと思った。
心理学者メグ・ジェイのプレゼン、20代は自分探しの試行錯誤してもよい期間期間ではない、無駄に過ごして良い10年間ではない。と20代につよく問いかける。

大人にとってとても重要な20代、人生を決定づける20代の生き方を無駄にしないための3つのアドバイスをプレゼンで説明している。15分くらいの動画なのでせひ見て欲しい。(日本語字幕付き)

30代、40代は対象外?、手遅れ?….自分も30代。もっとはやく知っておきたかったという後悔ではなく今知ったから素直に聞けたかもしれないと思い、とても共感した。

自分の場合は20代後半で起業、今も小さいながら仲間といっしょに事業を継続している。やりたいことや実現したいことの多くはまだ実現していないし、夢半ばの状態だけど20代の決断を後悔していない。

アドバイスにあった中で「自分に投資する」将来へ繋がっていく唯一の方法とおもって仕事をがんばる。